劣化の原因は紫外線


外壁が劣化する第一の原因は紫外線です。
紫外線によって先ず塗装膜が傷みますのですぐに防水性能が劣化します。
そうなると壁は水を吸うようになり伸縮を繰り返した後、クラックが入ります。
対処としてはUV機能がある塗料やセラミック混合の塗料を使って再塗装します。
UVの場合はクリア塗装(透明)なので比較的新しく色あせの少ない壁に用います。
セラミック塗料は塗膜の表面をセラミック成分が覆い、紫外線から塗膜を守ります。
質の良い塗料には大抵セラミックが混合されています。

総合リフォーム
株式会社アーバンクラフト静岡
静岡市駿河区下川原5-33-25
054-256-7222

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック